BAR巣穴で味わう、究極のこもり酒

BAR巣穴で味わう、究極のこもり酒

気まぐれ日記

山形でも、一、二を争う繁華街で、
BAR巣穴は、ひっそりと営業している。
落ち着いたムードの店内には、
あたたかなキャンドルライト。
数々の名店で研鑽を積んだ、
スゴ腕のバーテンダーさんが一人。

BAR巣穴のお酒はどれも絶品!!!
たとえば、「XYZ(エックスワイジー)」
X、Y、Zはアルファベットの終わり。
もうこれ以上はない究極を意味するカクテル。
いろいろなバーでこのカクテルを飲んだが、
BAR巣穴の「XYZ」は、まさにこの名にふさわしいと思った。
真っ白なカクテルに、
まるでユリの花がふわーっと花弁を開いたような、
華やかな味わい。
キリッとしていて隙がない。
強いカクテルだが、飲みにくさは全くない。
終わりを意味するカクテルなのに、もっともっと飲みたい欲望がわいてくる。

BAR巣穴は、山形市のすずらん街、
1階に「ちー坊」というラーメン屋さんがあるビルの2階にある。
外に看板が出ているので、すぐわかるはず。
階段をのぼり、黒い扉を開けると、
外の喧騒がウソのような静けさ。
カウンターと、2人がけのテーブル、4人座れるソファー席のみの小さなバー。
大人数でわいわいというのには向かないと思う。

1人の時間を豊かに過ごしたい人、
大切な人とじっくり向き合いたい人、
食事をした後、美酒に酔いしれたい人、

そんな人たちを優しいバーテンダーさんが迎えてくれる。

営業は夜7時から。
水曜日はお休み。